【コーディネート解説】秋のスケーターファッション!!

どうもファッション戦隊おしゃレンジャーのコバルトブルー、よっこんだ!!

突然ですが、僕は今年の5月からWEARをやっています。

よっこんハットとステンカラーコートコーデhttp://wear.jp/yokkon0709/

自分のコーデを客観的な視点で管理・確認したいというところで始めたWEARなんですが、はじめてみるやいなやすぐに数件の「いいね」がきて驚いたのを覚えています。

たかだか10件近くの大した数ではないんですが、それでも「こんななんでもない自分の服装を見てくれた人がいるんだ」と思って少し感動しました。

まあそれがWEARというサービスなんで当たり前っちゃ当たり前の話なんですが!

ちなみに最初の一枚目はこれですね。

よっこんスウェットコーデ
http://wear.jp/yokkon0709/9944061/

もうね、この時の自分をぶん殴ってやりたい!
と思っちゃいますが、人間なんでも続けていけば少しづつでも技術や経験は蓄積されていきます。

こんな知識も経験も道具も何もない力石徹ばりのノーガード戦法でWEARをはじめた僕も、自撮りを続けて行くうちにコツみたいなものを掴めたみたいで、今ではある程度それっぽい自撮りをiPhoneとゴリラポッド(三脚)だけで撮れるようになったんじゃないかなと思っています。

よっこんセットアップコーデhttp://wear.jp/yokkon0709/10845394/

使っているのはiPhone6Sで、しかも動画モードのスクショなんで画質はイマイチですが!
近々iPhone8Plusに機種変更するので、その際は最新機種の画質の進化に期待したいところです。

ちなみに、わたくしよっこんの自撮り方法については、3ヶ月ほど前にブログでも書いてますので、まだ見てないという方は是非ともチェックして頂ければと思います!!

自撮りのすゝめ〜実践編〜

ここから本題です。コーデ解説コーナー!!

ではでは、前振りが長くなってしまったのですが、ここからが本題となります。
今回は自撮りもすっかり慣れてきた、わたくしよっこんのWEARでのコーディネートを語ってみちゃいます!!

コーディネートを組む際に考えたこととかイメージだとかの裏話的なところを赤裸々に書いてみようかという感じです。なんだかお笑いでボケを語っちゃうみたいな気もしなくはないのですが、これも自撮りと同じように続けていくことで慣れていければと思います!

それでは今回紹介するコーディネートはこちら!

よっこんグレーワイドパンツコーデ
http://wear.jp/yokkon0709/10929766/

テーマは「シックな秋のスケータースタイル」

僕が思いつくスケータースタイルといったら太めのデニムやチノパンにオーバーサイズのスウェットやパーカー、VANSといったスケシューを合わせた感じの服装がイメージにあります。
細身のスケータースタイルとかもかっこいいんですけど、やっぱりスケータースタイルといったら上下ゆるゆるでしょ!

海外スケーターファッションhttps://matome.naver.jp/odai/2135229583015717301

自分も高校生ぐらいの時にはかじる程度にスケボーをやってた時期がありまして、当たり前の話なんですがスケボーに乗る時って動きやすさというのがとても大事になるんですよね。スケボーの上で屈んだりだとか、上半身をひねったりといった感じでタイトな服装じゃとてもできないんですよ。転んだりしたらコンクリートの上に転がり落ちるんで、素材も耐久性のあるものじゃないといけないですし。

ただ、今の僕についてはスケボーで移動することもなければ、コンクリートに転がるといったシチュエーションもなかなかないと思うので、トップスは黒のオーバーサイズニットを使いました。

着用しているニットは、ユニクロのエクストラファインメリノニットの4XLサイズになります。

ユニクロエクストラファインメリノニット
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400623-25#thumbnailSelect

4XLって大きすぎない?と思うかもしれませんが、編み目が細かいハイゲージのニット素材であれば、スウェット素材などよりも落ち感があって過度にボリュームが出ることもないので思っている以上に違和感なく着こなすことができます。

そして、全体のカラーをダークトーンでまとめているので、地味な感じや重いイメージを軽くするためにニットの中には白のカットソーを入れてみました。

ワンポイントで白を取り入れて軽さを出す方法としては、白ソックスを使うというのもしてみたかったんですが、いい感じのアイテムが手持ちになかったので今回は夏用のカットソーを活用してみた次第です。


http://styleandfashionart.tumblr.com/image/138078415976

ロングベルトもレザー素材で落ち着き感を!

次に画像ではあまり目立ってませんが、ベルトのお話です!
今年は色々なブランドからロングベルトが出ていて、WEARでもコーデに取り入れてるのをよく見かけました。

ビッグサイズロングベルトコーデ
URL:http://www.dot-st.com/hare/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=733677

今回のコーデでもこういった感じのロングベルトを使ってみようかと思ったんですが、なんとなくシックにまとめたい気分になったのでユニクロのレザーメッシュベルトを使ってみました。

ユニクロレザーメッシュベルト
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/178581-36

実はこちらのベルトはロングベルトというわけではないんですが、ちょっとした工夫をすることでロングベルト風に見せることができるんです。
さて、その方法とは、、、!!

普通のメッシュベルトをロングベルト風に垂らす秘技

ベルトのバックルを体の中心じゃなくて垂らしたい方向に寄せてあげるだけ!
あまりに単純過ぎて文字にするのも憚られるんですが(汗)、とにかく長さが中途半端なベルトでもこんな感じで工夫したらいつもと違った使い方もできるよ!ということです。

でも、コーデ写真を見てみるともう少し長めに垂らせてた方がかっこいいよなーと反省。。。
ワイドパンツじゃなくて、スキニーとかの細身パンツとかならバッチリな感じなんですけどね!

ワイドパンツの丈感はノークッション。だけど足首は見せたくない。

最後はボトムについてです!
着用しているパンツはGUのストレッチチノワイドパンツというもの。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/291987

ワイドパンツにストレッチ性とかいるんだろうかという疑問はありますが、僕はこちらを2サイズアップのゆるゆるサイズで履いています。そりゃもうベルトがなければストンと落ちます。ベルトがあってもズルズルずり落ちちゃいます。

シルエットのメリハリは大胆に!という僕と同じような考えの方もいるかと思いますが、やりすぎには気をつけましょう!そんなわけで履き心地は決していいものではありませんが(自己責任)、こちらのパンツはコンクリートグレーのような色合いがとても気に入っております。

そして着用する際に心がけてるポイントとしては、丈感のところですね。
こちらのパンツは裾上げなどせずに、ロールアップで裾の長さを調整するようにしています。

今回のような上下ゆるゆるのコーデなどの場合は、二折りすることでギリギリクッションができないぐらいの丈感にすることで、ルーズになりすぎないように気をつけました。

足元をスッキリさせるということであれば、足首が見えるぐらいのアンクル丈にしたほうがいいんでしょうが、個人的にワイドパンツをアンクル丈で履くのがなんとなくレディースライクな気がして抵抗感があります。

ワイドテーパードとかなら逆に足首見せて履きたいんですけどね!


http://narrenschiff.eshizuoka.jp/e1617603.html

それと靴については、ペタンコ系のレザーシューズならなんでもいいかということで、特に深くは考えずにクラウンのダンスシューズを選びました。


https://www.amazon.co.jp/クラウン-CROWN-DANCE-ダンスジャズシューズ-UNISEX/dp/B01GP87THM?th=1

この靴もかれこれ2年近く履いてますが、足元選びに迷ったらとりあえずこれ履いとけば大抵問題ないという安心感のある一品です。
クラウンの靴を久しぶりに調べてみると、定番のダンスシューズ以外にもデザインのバリエーションが結構あって、どれも1万円台で買えるお手頃さなのでまた違う種類のものも欲しいですな!

総括

そんなわけで、今回紹介した秋のスケーターコーデでこだわった大まかなポイントとしては、

・ルーズなシルエット
・全体のカラーバランスをダークトーンでまとめる
・オーバーサイズニットやレザーベルト、レザーシューズで大人っぽさの演出

といった感じです!

上下ゆるゆるコーデは、リラックス感があってキメ過ぎないかっこよさというのがあり、好きなスタイルの一つになります。

ただ、ゆるゆるスタイルは楽なんですけど一般受けはあまり良くないかもしれませんので、だらしなくなりすぎないように色数やデザインをなるべく抑えてシンプルな大人っぽさを出していくというところを強く意識しました。

それにしても一つのコーディネートで記事を書ききるというのもなかなか大変ですね。ただ、洋服選びはどうしても感覚的なところで決めてしまいがちになってくるので、自分の考えや思いを言葉にすることで新たな気づきがあったりして学びになるところがあります。

 

10月に入って気温の変化が大きくなっていますが、皆さん体調には気をつけておしゃれを楽しんでいきましょう!

それではまた次回、さらば!!

「【コーディネート解説】秋のスケーターファッション!!」への1件のフィードバック

  1. ダンスシューズってグリップどうですか?
    レザーってオーリーしても傷みにくいんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です